福岡県飯塚市の小児歯科。こども歯科ではお子様に適した治療を実施。明るい吹き抜けのキッズルームがお子様にも親御様にも好評。

ほわいと歯科こども歯科パソコン用の画像 ほわいと歯科こども歯科スマートフォン用の画像

お子様が自分の歯で
一生を過ごすために

ほわいと歯科こども歯科

こども歯科について
~Child dentistry~

お口の健康にとって一番大切なことは小さいうちからの予防です。

単に削って詰めるだけの処置ではなく、将来を予測した治療と経過観察を行うことで無理のない治療を心掛けています。

最初から無理な治療を始めるのではなく、練習から行っていきます。

こども歯科について

生えたばかりの歯は未熟でむし歯になりやすいため、フッ素塗布シーラント処置でむし歯予防をすることが大切です。

■ フッ素塗布

フッ素とは、歯の表面の歯質を強くする虫歯予防効果がある薬です。フッ素はむし歯になりかかっている歯の再石灰化(治す働き)を促進します。フッ素塗布は乳歯の前歯が生える1歳頃から定期的に継続して受けると効果的です。

  1. 1.歯質を強化し、むし歯になりにくい歯にする
  2. 2. むし歯になりかけた部分の自然修復を促進する
  3. 3. 抗菌作用や抗酸素作用により、むし歯菌の活動を抑制する
フッ素塗布

■ シーラント

シーラントとは、むし歯になりやすい歯の溝を封鎖する方法です。材料に含まれているフッ素が徐々に歯の中に取り込まれ、歯の質そのもの が強化されると共に、むし歯予防の効果があります。

シーラント

■ 歯みがき指導

お子様それぞれに合った道具や歯みがきの仕方をお子様や保護者の方へご説明いたします。

歯みがき指導

■ こどもの矯正

不正咬合の原因が骨格である場合、早期治療が望ましくなります。

成長に合わせて治療を行うと顎の骨をコントロールすることができ、歯を抜いて治療する可能性が低くなります。顎関節症の防止にもなり、お顔の形、バランスが整います。6~7才で一度ご相談いただくと安心です。また、乳歯の反対咬合も早めに来院ください。

こどもの矯正

■定期健診

お子様のお口の中は発達段階で成長とともに変化していきます。
むし歯の予防はもちろんの事、歯ならびや歯みがきのチェックも行いお子様のお口の環境を健康に保つお手伝いをいたします。

キッズルーム
~Children's Room~

当院には、日が差し込む、吹き抜けの明るいキッズルームがあります。
大きなぬいぐるみがお子様に大人気です。
保護者の方もお子様も安心して過ごしていただけるキッズルームを是非ご利用ください。

シーラント

〒820-1114 福岡県飯塚市口原349-11ほわいと歯科こども歯科案内パソコン用の画像 ほわいと歯科こども歯科案内スマートフォン用の画像