審美治療

審美治療

正しい噛み合わせで、しっかり噛むことができるといった機能面だけではなく、見た目の美しさも追求した歯科治療が審美治療です。白く美しい歯にするホワイトニングのほか、銀や変色したレジンといった古いつめ物やかぶせ物を、天然の歯と同じような見た目のセラミックに交換する治療などがあります。

歯がキレイになると自信を持って笑えるようになったり、積極的な性格になったりするというポジティブな変化が期待できます。また、自然な見た目のセラミックはむし歯の再発がしにくい材質です。そのため、見た目の美しさのためだけではなく、将来的にご自身の歯を残したいという理由で審美治療をされる患者さんが増えています。

当院の審美治療の特徴

セレック ~その日にその場でセラミックの白い歯を~

セレック

コンピュータでオールセラミックの被せ物を作成する機械を使います。3Dカメラによって歯型を正確に撮影し、PC上の3D画面で設計し、ミリングマシーン(削り出し機械)が高品質高純度なセラミックブロックを切削し、約20分できれいな被せ物ができあがります。

このような方におすすめです

  • 治療に時間をかけたくない方
  • 白くてきれいな歯を希望される方
  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  • 金属アレルギーをお持ちの方
  • 治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方

特徴

当院ではシロナ社製のセレック3D(CEREC)を飯塚地区で初導入し、患者様に時間的負担をかけない環境を整えています。セレック3DとはCEramic REConstruction(セラミック修復)の略で、高性能の3Dを利用したCAD/CAMシステムによるセラミック歯を製作する機械です。
このシステムは歯の治療において、天然歯に限りなく近い審美的な色、質感を持つ新セラミックブロックを使用し、高精度3Dコンピューターでチェアサイドにて設計・加工します。
従来のように、患部の歯型を採り石膏模型から技工士に依頼といった手順の短縮が可能となり、白い歯が短い時間で従来よりも比較的安価にできるようになりました。

治療の流れ

1カウンセリング

カウンセリングを行い、患者様に十分にご理解をいただいたうえで虫歯・金属の詰め物部分を削り、治療を行います。

23D光学カメラによる印象際得(型取り)

修復物を装着する部分を330°あらゆる方向から3D光学カメラで撮影します。これまで使用していた、シリコンラバーなどの印象材による型取りはありません。また、修復物はその場で出来上がるので、仮歯を入れる必要もありません。同時に噛み合わせや隣接する歯との接触なども細かくチェックします。

3加工

歯の色に合わせたセラミックを、3Dデータをもとに高性能のミリングマシーンでセラミックブロックの削り出しを正確に行います。

4完了

出来上がったセラミックを該当個所へ接着します。これで治療は完了となります。 短時間・低価格で自然で美しい歯に生まれ変わります。

セレックQ&A

Q どんな症状でもセレック治療は可能ですか?
A
一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯のラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。むし歯の大きさや咬み合わせの関係など、お口の中の状態により適切な治療法を検討します。
Q すべての治療が通院一日で終わりますか?
A
虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの症状により、他の治療を優先して行う必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。また、セレック治療が複雑で複数にわたる場合や、特殊な色付け加工が必要な場合には、多少の余裕をもって治療します。
Q なぜセラミックがよいのですか?
A
保険診療で使われるプラスチック素材による修復治療と比べて、着色・変色・摩耗といった心配がありません。金属修復治療と比べてもプラークがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。 また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡などが混入することもなく、全世界共通で常に品質が安定しています。
Q 保険診療は可能ですか?
A
セレック治療は保険外治療となり、健康保険の適用はありません。
Q 保険診療は可能ですか?
A
当院では、CEREC Speed Fire を導入しておりますので、ジルコニアの作成も院内にて可能です。

Q.どんな症状でもセレック治療は可能ですか?
A. 一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯のラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。むし歯の大きさや咬み合わせの関係など、お口の中の状態により適切な治療法を検討します。

Q.すべての治療が通院一日で終わりますか?

A. 虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの症状により、他の治療を優先して行う必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。また、セレック治療が複雑で複数にわたる場合や、特殊な色付け加工が必要な場合には、多少の余裕をもって治療します。

Q.なぜセラミックがよいのですか?
A. 保険診療で使われるプラスチック素材による修復治療と比べて、着色・変色・摩耗といった心配がありません。金属修復治療と比べてもプラークがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。
また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡などが混入することもなく、全世界共通で常に品質が安定しています。

Q.保険診療は可能ですか?

A. セレック治療は保険外治療となり、健康保険の適用はありません。

Q.保険診療は可能ですか?

A. 当院では、CEREC Speed Fire を導入しておりますので、ジルコニアの作成も院内にて可能です。

院内作製する豊富なセラミックでスピーディーな治療

当院ではコンピュータで画像解析した結果に基づき、多種多様なつめ物やかぶせ物を設計、作製できるセレック・スピードファイヤー、セレックMCVLを導入しています。

セレックは歯科医療先進国であるドイツで開発されたシステムです。外部の歯科技工所に補綴(ほてつ)物の作成を依頼する必要がないため、治療期間の短縮にもつながります。また、インプラントの埋入手術で使用するサージカルガイドも用いることができます。

肌の色や他の歯の色に合わせた色選び

「とにかく白くきれいな歯を手に入れたい」というご要望は多いのですが、不自然な見た目を避けるためには患者さんのお肌の色や隣接する天然の歯との色調を合わせる必要があります。

当院ではお一人おひとりの肌の色や歯の色にあったセラミックをいくつか提示し、患者さんのご希望に合わせてお選びいただいています。より白いセラミックを入れたいという方は、治療前にホワイトニングを受けていただくことをおすすめしています。

金属アレルギーや変色を考慮しメタルフリーの治療を

銀のつめ物やかぶせ物は経年によって劣化して、歯ぐきの色を変色させてしまうことがあります。また、知らず知らずのうちに金属アレルギーを引き起こし、全身の不定愁訴の原因にもなっていることがあるのです。当院では『お口の中から患者さんの健康をサポートする』という理念のもと、メタルフリーの治療を行っています。

当院の審美治療の種類

当院の審美治療の種類

ほわいと歯科こども歯科では、見た目を美しくするだけではなく、お口の中から全身の健康を目指せる、しっかり噛めて長持ちする審美治療をご提案いたします。天然の歯と同じような見た目のセラミック治療のほか、見た目に違和感のない入れ歯、ホワイトニング治療などをご用意しています。

「古い銀歯を取り替えたい」「くすんだ歯の色がコンプレックスで思い切り笑えない」「周囲の人に入れ歯だと気づかれたくない」という方は是非、一度ご相談ください。

当院のセラミック治療の種類

オールセラミック

オールセラミック

その名の通り、すべて陶材で作られたかぶせ物です。金属を使用しないので、アレルギーの心配がありません。金属の裏打ち部分がないので、見た目が自然で透明感があります。変色もしづらく、審美性の高い材質と言えるでしょう。美しさが求められる前歯にも適しています。

メリット

  • 天然の歯に近く審美性が高い
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 将来的に変色しにくい
  • 歯ぐきの黒ずみが起こりにくい
  • 周りの歯と色調を合わせることができる

デメリット

  • 衝撃によって破折することがある
  • 自費診療となるため費用が高い

ジルコニア

ジルコニア

セラミックの一種であるジルコニアは「白いメタル」「人工のダイヤモンド」と称されるほど美しく硬度の高い材質です。 非常に丈夫な素材なので奥歯の使用にも適しています。天然の歯との親和性が高く、むし歯の再発リスクが低い材質です。

メリット

  • 審美性が高い
  • 硬度が高く、破折しにくい
  • 天然の歯とよくなじみ、むし歯の再発がしにくい
  • プラークがつきにくく歯周病の管理にも有効

デメリット

  • 透明性はオールセラミックスに劣る
  • 自費診療となるため費用が高い

※ジルコニアは未承認医療機器になります。詳細はこちら

ハイブリッド

セラミックにレジン(プラスチック)を混ぜた素材です。セラミックの硬度にレジンの柔軟性、粘り強さをプラスすることでセラミック単体よりも衝撃に強く、欠けにくくなっています。セラミックと比べて費用が抑えられる点も大きなメリットです。

メリット

  • 天然の歯に近い見た目に仕上げることができる
  • セラミックよりも費用が安い
  • 衝撃に強く奥歯の使用にも向いている
  • 金属を使用しないのでアレルギーの心配がない

デメリット

  • レジンが混ざっているため変色しやすい
  • セラミックと比べて汚れがつきやすい

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の表面を薄くけずって、セラミックのシェルを貼り付け見た目を良くする治療です。白く美しい色調に整えるだけではなく、歯と歯の隙間を埋めることもできます。当院では、削る部分を少なくして、健康な歯質をできるだけ残すように心がけています。

メリット

  • 白く美しい見た目に整えることができる
  • 気になる歯のすき間も埋められる
  • 歯を削る部分が少なくて済む
  • 神経に影響を与えない
  • ホワイトニングのように後戻りしない

デメリット

  • 健康な歯を削る必要がある
  • 自費診療となるため費用が高い
  • 表面に張り付けるだけなので、剥がれたり欠けたりすることがある

当院で取り扱う審美治療の入れ歯の種類

インプラントデンチャー

2~4本のインプラントを埋入し、総入れ歯を固定する治療です。外せるタイプの入れ歯だとぐらつきやすい、噛みづらいという方に適しています。すべての歯をインプラントにするよりも患者さんの負担が少ないのもメリットといえるでしょう。

メリット

  • 入れ歯を固定することができる
  • しっかりと噛めるようになる
  • 総インプラントと比べると体の負担が少ない
  • 入れ歯部分は取り外すことができるので衛生的
  • 総インプラントと比べ、治療費を軽減できる

デメリット

  • 外科手術が必要となる
  • お口や体の状態によっては治療ができないことがある

コンフォートデンチャー

入れ歯の歯ぐきに当たる部分を特殊なシリコンで覆い、痛みや違和感を軽減した入れ歯です。噛むときの痛みが和らぐほか、シリコンによって入れ歯がしっかりと歯ぐきに吸着されるのでズレたり、外れたりすることがほぼありません。

メリット

  • 噛むときの痛みが軽減される
  • 歯ぐきへの負担が軽減される
  • 特別なお手入れは必要ない
  • すでに使用している入れ歯を使うこともできる

デメリット

  • 経年とともにシリコンが劣化する
  • 作製に時間がかかる
  • 取り扱っている歯科医院が限られている

スマイルデンチャー

金属の留め具を使用せず、弾力性のある特殊な樹脂でできたフックで固定する入れ歯です。バネと呼ばれるフック部分は、歯ぐきに似た色をしているので入れ歯をしていることが分かりにくく、フックをかける歯への負担も少なくなっています。

メリット

  • 入れ歯をしていることが分かりにくい
  • 装着したときの違和感が少ない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 自費診療となるが費用は安価

デメリット

  • インプラントと比べると噛む力が劣る
  • 通常の入れ歯洗浄剤が使えない

金属床

入れ歯の土台となる「床(しょう)」と呼ばれる部分を、チタンやコバルトメタルといった金属で作る入れ歯です。通常の入れ歯で使用するプラスチックと比べて薄く作ることができるため、装着したときの違和感が少なくなくなっています。また、食べ物の温度も感じやすいです。

メリット

  • 装着したときの違和感が少ない
  • 食べ物の温度が伝わるので食事の楽しみが損なわれない
  • 汚れがつきにくく衛生的
  • 多くの症例で適応となる

デメリット

  • 自費診療となるため費用が高い
  • 金属アレルギーの方は使用できない

当院のホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院へお越しいただいて施術するホワイトニングです。濃度の高いホワイトニング剤を使用できることから1回の施術でも効果を実感しやすくなっています。また、歯科医師又は歯科衛生士が施術を行うため、安全性も高くなっています。

メリット

  • 1回の施術でホワイトニング効果を実感できる
  • 特殊なライトを照射するので効果が高い
  • 医師又は歯科衛生士が施術するため塗りムラがない
  • 安全性が高い

デメリット

  • 通院が必要
  • 施術中にしみることがある
  • ホワイトニング効果がやや短い

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご来院の上、マウスピース型のトレイを作成します。そのマウスピースに、ご自身でホワイトニング剤を充填して装着することで歯を白くしますので、ご自身のペースでホワイトニングが可能です。患者さんが取り扱っても危険の内容を安全性の高い濃度で作られた薬剤を使用します。

メリット

  • 自宅で好きな時にホワイトニングができる
  • じっくりと時間をかけて白くするので効果が持続しやすい
  • 通院する必要がない

デメリット

  • ホワイトニング効果を実感するまでに時間がかかる
  • 装着時間と期間を守らないと効果が出にくい

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングです。各ホワイトニングを単体で行うよりも短時間で白さアップが期待でき、効果も長続きしやすいのが特徴です。

メリット

  • 短期間で効果が出やすいため結婚式などのイベント前に適している
  • ホワイトニング効果を長期間維持することができる
  • 効果にムラがない

デメリット

  • マウストレーの型取り、2回の通院が必要
  • それぞれのホワイトニングを単独で受けるより費用がかかる

ウオーキングブリーチ

神経処置後の歯(失活歯)に行います。神経の入っていた管に薬剤を塗布し、白くします。1週間に1回程度来院してもらい薬剤を交換、約1ヶ月(4回程度)で白くなります。

ガムピーリング(歯ぐきの黒ずみ除去)

黒くなっている歯ぐきを健康的なピンク色にする審美治療です。特殊な薬剤を歯ぐきに塗ることで、歯ぐきの表面が一層はがれてきれいな歯ぐきになっていきます。

審美治療の費用

■セラミック

オールセラミック 44,000円~110,000円
ジルコニア 44,000円~110,000円
ハイブリット 33,000円~88,000円
ラミネートベニア 88,000円~110,000円

入れ歯

インプラントデンチャー
コンフォートデンチャー
スマイルデンチャー
金属床

■ホワイトニング

・オフィスホワイトニング
上または下のみ 17,500円
上下 33,000円
・ホームホワイトニング
上または下のみ 17,500円
上下 33,000円
・デュアルホワイトニング
上下 49,500円

※上記はすべて税込表示です。
※審美治療は保険が適用されないため、自由診療となります。

医療費控除

セラミックのかぶせ物や自費の入れ歯などの審美治療は、医療費控除の対象となります。歯科医院で支払った際に受け取った領収書のほか、交通費も併せて申告することができます。確定申告の際に申請することで所得税と翌年の住民税が軽減されるので、ぜひ活用してください。

アプラスデンタルローン

当院では「(株)アプラス」と提携しており、分割制度「アプラスデンタルローン」を導入しております。保険外診療となるインプラント、矯正治療、審美治療などの治療費にWebからのお申し込み手続きだけでご利用いただけます。最高で84回払いが可能です。

CONTACT

お口のお悩みはほわいと歯科・こども歯科まで
まずはお気軽にご相談ください。

【診療時間】9:00~12:30 / 14:00~18:00 ※土曜は9:00〜14:30
受付は30分前まで
【休診】木曜 / 日曜 / 祝日 ※祝日のある週の木曜は診療